さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の口座を開設!

スポンサーリンク

 

f:id:kamonnn:20181122205824j:image

 

皆さんこんばんは。

明日から3連休の人が多いのではないでしょうか。僕も久々の3連休でウキウキしてきました。(特に予定はないけどね)

 

リア充の方達は紅葉でも見に行くんでしょうね。楽しんで来て下さいね。

 

僕はと言うとせっかくの休みにわざわざ人混みの多い所に行く気力が有りませんので部屋に閉じこもって優雅にtea timeと行きましょうか...

 

一応ブログの設定をまたやろうと思っています。アドセンスにせっかく通ったのは良いもののうまい棒1本すら買えない収益です...笑

後はアマゾンアソシエイト等も登録してみようかなと計画しています。

 

 

ここから本題です。

 

そろそろ11月も末日が近付いてきており、来月の家賃37000円(水道代込み)を管理会社に振り込まなければなりません。

 

旧居では毎月口座振り替えで手数料無しで勝手に口座から落としてくれていたのですが、新居では毎月自分で振り込みしなければなりません。その際の振込手数料も負担する必要が有ります。

 

毎月振込手数料を負担するとなると年間で約3000円程の手数料支払いとなってしまいます。

これはもったえないと思い、振込手数料を無しにする方法は無いかと調べた所、住信SBIネット銀行に辿り着きました。

 

SBI証券の口座は既に開設していたのですぐに銀行口座も開設する事ができました。

 

この住信SBIネット銀行は、毎月1回までは誰でも振込手数料が無料で家賃支払いにはうってつけです!

その他条件を満たせば最大15回まで振込手数料が無料になります。

 

わざわざATMまで行って、振込手数料を支払うなんてもったえないですよね。振込もネットで全て完結する事ができるので快適です!

 

 

以下、今回僕がネットだけで無料で入出金した方法です。

①ゆうちょダイレクトでゆうちょ銀行の口座からSBI証券口座にお金を移動させる。

②SBI証券に入金したお金は自動でSBIハイブリット預金となる。(SBIハイブリット預金は住信SBIネット銀行の口座開設後に簡単に設定できます)

③SBIハイブリット預金を普通預金に振り替え

④普通預金から指定の家賃支払い口座に振り込み!

 

上記のように全てネットで無料で完結することができました。ATMに行かなくて良いのは本当に助かりますね。

 

こういう小さな節約を他にも見つけて実行して行きたいと思います!