さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

1日2食生活を10ヶ月続けた結果

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20181223165525j:image

 

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します

 

日本の食事の常識と言えば、朝、昼、夕の1日3食ですよね。

 

僕も1人暮らしを始めるまでは何の疑問も持たず当たり前のように朝、昼、夕の3食を食べ続けていました。

 

ちゃんと3食食べないと身体に悪い!と思い込んでいて、お腹が空いてないのに無理して3食食べていた事もありました。

 

実家暮らしの時は、頼まずとも食事を用意してくれていたのでなおさら食べないと申し訳ない気持ちもあったので...

 

 

しかし、1人暮らしを始めるにあたって図らずとも1日2食スタイルに変更する事になりました。

 

 

理由は、朝眠い中出勤する前にご飯準備するのがめんどくさかったからです...

 

基本的に平日の朝食をヨーグルトだけで済ますようになりました。

 

休日は、朝と昼を兼用で11時くらいに食べて、夕食は普通にとっています。

 

この食生活を10ヶ月続けた結果ですが...

 

①体重が8キロ落ちた

②お腹を壊しにくくなった

③身体が軽くなり、集中力UP

 

①体重が8キロ落ちた

まず、僕は社会人になってから度重なる会社の飲み会によって、体重がどんどん増えていました...久々に友達とあった時には「お前太ったなーw」なんてよく言われていましたね...

そんな肥満気味の僕でしたが、上記の1日2食生活を続けると毎月体重が2キロずつ落ちていきました。

まぁ、カロリーの摂取が1食分少なくなるので、痩せるのは当然ですよね...

あまりにも毎月体重が落ちていくので、痩せすぎ!?と思いましたけど5ヶ月目くらいからはそれ以上体重が落ちることもなく安定しています。

 

②お腹を壊しにくくなった

僕はちびまる子ちゃんの山根君並みに胃腸が弱かったのですが、1日2食に変えてからはほとんどお腹を壊す事が無くなりました。特に朝に壊すことが多かったのですが、朝ヨーグルトしかとっていないので、腸が休まっているのかなと思います。いや、これはヨーグルトの乳酸菌のおかげか...??

 

③身体が軽くなり集中力UP

とにかく毎月体重が落ちていきどんどん身体が軽くなりました。朝食をしっかり取らないとダメ!とよく言われていますが、僕としては朝食を食べない(ヨーグルトのみ)事によって空腹から眠くならず、集中力もUPしています。

 

 

お腹空かないの?と思うかもしれませんが、すぐに慣れました。というか仕事中は常にメンタルやられ気味なのであまりお腹が空かないんですよね😇

 

休日は11時に食べているので、夕食まで普通に持ちます。

 

1食減らす事によって、食費も浮くのが1番のメリットかと思います。洗い物も減るし、朝の出社前にギリギリまで寝る事ができるので朝の時間を食事に取られないのがかなり助かります。

 

 

食事の間隔を開ける事によって今まで365日フル稼動だった内臓も休まっているので、これも健康には良いのかもしれません。

 

 

1日3食だった頃は身体が重く熱っぽい感じがする事が多かったです。

1日2食にしてからは、全く熱っぽさが無くなりました。

 

個人的には今の所1日2食はメリットしか感じていないので続けて行きたいと思います!