さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

家賃2万円代に住むミニマリストに憧れと嫉妬を感じる

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190110214000j:image

 

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します。

 

最近ツイッターで色々なミニマリストの方をフォローしてブログや呟きを見るのが楽しみになっています。

 

そこで僕が1番惹きつけられるのが「家賃2万円代の部屋」です。

 

ミニマリスト界隈では家賃2万円代なんてザラにいるんですね。

 

それでも物をほとんど持たず、とても快適な部屋、快適な暮らしをしているのが、ブログや部屋の写真から伝わってきます。

 

 

物がほとんど無い部屋を見てすごく良い部屋だなぁと憧れと羨望を抱く反面、

 

くそぅ...家賃2万円代でこんな快適な暮らしをしやがってwけしからん!実にけしからん!と少し嫉妬を感じてしまいます。

 

 

僕もシンプルライフを心がけていて、多少はミニマリスト志向を持っていると自負しており、部屋もそこそこシンプルに、無駄な物を置かないようにしています。

 

実際家賃を3万円代に下げて不要な物は持たないようにし、とても快適な暮らしやすい部屋を手に入れた!と思っています。

ですが、家賃2万円代のミニマリストを見てしまうと凄く羨ましくなってしまいます...

 

うーん...

他人と比べても仕方ないんですけどね...

 

引っ越しの際に家賃2万円代も候補にあったんですけど、洗濯機置き場なしだったので候補から排除してしまいました...

 

家の中でも洗濯機置き場有るのは助かってるんですけど、今思うと外置きorコインランドリーでも良かったかなぁと思います...

 

部屋は超狭いけど、マンション内にコインランドリーがあるような物件とか良いですねぇ。

 

まぁ今の物件も陽当たりが良く駅からも近くかなり気にいってる部屋なのでもうずっとここに住もうかと思っています。

 

 

いやー!でもいいなぁ家賃2万円代!

 

生活コストも下がって貯蓄ペース上がりそうだなぁなんて思いながらミニマリストブログを漁るのが日課になっています^^