さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

ロボットのような毎日

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190117201350j:image

 

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します。

 

以下、僕のロボットのように淡々とした日常...

 

 

平日

 

朝7時に起きて「もう朝かよ、はえーよ...」

と大きな溜め息をつき二度寝防止のためにとりあえず身体を起こす。

 

5分〜10分程、会社行きたくないぃぃと念じながら目を閉じ絶望する。

 

無理やりやる気スイッチをオンにし、とりあえず起床...

 

 

朝食にお金と時間をかけたくないので、1つ約25円のヨーグルトを流し込む。

 

歯磨きをして顔を洗い着替えて家を出る。

 

駅のホームまでの約3分を小走りで駆け抜ける。

 

ホームに上がるといつも同じ場所に毎日同じ人がいる。それを見て今日が始まってしまったんだと再認識する。

 

何とも言えぬ気持ちになりながら電車に乗り込み、スマホを開きパズドラのログインボーナスを貰うためにログインする。

 

パズドラはここ2年程、ログインだけしかしておらず魔法石が500個程溜まっている。もうアプリ削除した方が良いのかもしれないが何となくログインするのが日課になっている。

 

乗り換えのため各駅停車から降り、椅子取りゲームを行う。

 

座れたら、そのまま目を閉じこのままどこか遠くへ行ってしまいたいと願いながら電車に揺られる。

 

願い虚しく、最寄り駅に着いてしまう。

 

最寄り駅から会社までの徒歩10分、向かい側からいつも同じタイミング、同じ角ですれ違う見覚えのある顔。

 

それを見て、勝手に1人で連帯感を感じる。

ああ、みんなロボットなんだな...と...

 

会社に着いたら適当に首を振りながら

おはようございます(棒)と3回くらい小さな声で挨拶する。

 

デスクに座って毎日代わり映えのしない書類を作成、与えられた仕事をミスしないように無難にこなす。

 

昼休憩は社食で

ご飯、味噌汁、サラダ、一品もの

をスマホをいじりながら食べる。

 

一品ものが、唐揚げになったりエビフライになったり、コロッケになったりするくらいで他は特に変わらない。

 

ほとんど毎日同じものを食べている。

 

昼からも、うわぁ...まーた面倒な案件きてるよ...こりゃ明後日大変だなぁ...なんて考えながら淡々とデスクワークをこなす。とにかく怒られないように全力を注いでいる。

 

定時のチャイムが鳴ってから1時間程サビ残し退社。誰にも飲み会に誘われないように

シュバババ...!!!とそそくさと退社する。

 

帰宅中の電車では、ブログを見たりして時間を潰している。

 

家に帰ってきてようやくスイッチをオフ

 

ロクな自炊スキルも無いが、外食にお金を使いたくないので、毎日

簡単に作れる納豆キムチ丼をニコニコ動画やYouTubeのゲーム実況を見ながら食べている。

https://www.kamonnn.com/entry/2018/11/11/192601

↑納豆キムチ丼

 

たまにレンチンご飯の代わりに冷凍うどんにして納豆うどんにする事も有ります。

 

食べ終わったら、余裕が有ればブログを書いて、シャワーを浴びて、ちょっとだけゲームをして、明日が来ない事を祈りながら就寝します。

 

朝7時に起きて「もう朝かよ、はえーよ...」と大きな(ry

 

以下ループ