さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

無印良品の「牛ばら肉の大盛りカレー」を食べてみた

スポンサーリンク

 

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します。

 

今日は有給でした。

平日に休めるって最高ですね。

ゆっくりできました。

 

 

前々からカレーが無性に食べたいと思っていたので昼間から酒を片手に無印良品のレトルトカレーを頂きました。

 

「牛ばら肉の大盛りカレー」税込み350円

f:id:kamonnn:20190207180337j:image

 

レトルトカレーにしては値段まぁまぁしますね(笑)ただ、300gなのでかなり量は多めです。

肉もパッケージを見るとゴロゴロ入ってますね!

 

f:id:kamonnn:20190207180438j:image

 

ご飯と合わせて合計600g...!!

 

まずレトルトご飯をチンして皿に移し替える。

その後、空になったレトルトご飯のパックにルーを入れてレンジでチン

 

レトルトご飯のパックは使い捨てなので洗い物が減ります。

カレーのルーって洗うの面倒なんだよ...

 

 

f:id:kamonnn:20190207180742j:image

 

いけるやん...?

 

 

とりあえず卵入れとけの精神で

 

f:id:kamonnn:20190207180814j:image

 

いけるやん!

 

ご飯300g、ルー300gなのでかなりガッツリ目です。

 

食べて見ると思ってたよりもスパイスが効いててピリっと辛めです。めちゃくちゃ美味しい!とまでは行きませんがレトルトにしては十分な美味しさでした。

 

少し気になったのは、口に入れた瞬間に少し薬品?のような苦みが有りました。人によっては苦手な方がいるかもしれません。

 

パッケージにはかなり大きめの肉がゴロゴロ入っているように見えましたが、まあ流石にちょっと写真盛っているな...という感じですね。

パッケージ程では無いですがそれなりに肉も入っていてまぁまぁ食べ応えが有りました。

 

全部食べると満腹になりました。

量が多いのでシェアしたりするのも良いかもしれませんね!

 

無印良品には他にもたくさんレトルトカレーが有りますが、180gでも300gでも値段は同じ350円なので、ガッツリ手軽にカレーを食べたい人はこの「牛ばら肉の大盛りカレー」おススメです。

 

自炊するのは面倒、外食でカレー食べるのは高いから嫌だ!って人(僕の事です)には丁度いいかと思います。