さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

味がする飲み物を飲む必要性をあまり感じない

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190215200618j:image

 

毎日水ばかり飲んでいるさとり世代代表、かもんと申します。

 

節約を意識し出してから、自動販売機でジュースを買ったりスーパーでお茶を買ったりしなくなりました。

 

コーヒーや紅茶は嫌いでは無いですがわざわざ飲もうと思うほどの興味は有りません。

 

気が付くと飲み物にこだわりが無くなっていて、水が1番美味しいと思うようになりました。

 

 

ジュースなんかは明らかに身体に悪いですし、コーヒーも飲みすぎるとカフェインを多量に摂取してしまうので、身体にかかる負担は水が1番優しいと思います。

 

ジュースに含まれている甘味料や、カフェインには少なからず中毒性が有ると思います。

 

職場を見回すと毎日缶コーヒーや、炭酸飲料を飲んでる人がいます。これも習慣なんでしょうね。

 

僕も一時期、仕事中決まった時間に毎日炭酸飲料を買って飲んでいました。

一度でも飲んでしまうと次の日から同じ時間に無性に炭酸飲料を欲していました...

完全に中毒です。本当にありがとうございました。

 

缶コーヒーもジュースも毎日飲むとなると財布に優しくないですしやっぱり身体に不要なものを摂取しすぎてしまうと思います。

 

 

同じ習慣ならば、財布に優しく身体への負担もあまりかからない水を飲む事を僕はこれからも習慣にしたいです!