さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

貯蓄体質への第1歩は家計簿から

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190219212337j:image

 

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します。

 

現在月8万円で生活するように意識しています。

 

僕の手取りは月16万〜18万くらいなので、

8万円で生活できれば少なくとも手取り給与の16万から差し引いて毎月8万円は貯金できます。

 

つまり8万×12ヶ月で給与だけで96万円貯金できます。

 

この96万円に残業代や賞与をプラスした金額を年間で貯金できる事になります。

 

まぁ僕の会社の賞与は雀の涙程しかでませんけどね...

 

 

お金を本気で貯めたかったら、貯めるいう意識よりも、手元から逃がさないという意識が1番大切です。

 

 

貯めたい金額を先に別口座に移す先取り貯蓄という方法がベターですが、これは元々貯蓄体質が出来上がっているからこそ成立する方法だと思います。

 

貯蓄体質ができてない人がこの方法を使っても、結局足りないお金を別口座から取り出してしまいますからね...

 

 

中々お金がたまらない人は、自分が毎月いくらお金を使っているか把握できていないと思います。

 

 

貯金は手元に入ってきたお金をいくら残せるかにかかっていますので、まずは自分が生活するためにどのくらいお金が必要か把握するために家計簿をつける事から始めるのがオススメです。

 

最初は毎日つけるの面倒だと思いますが、余計な支出や無駄遣い、固定費の見直し等改善点が見えてきて、目標の貯金額に向けて試行錯誤し自然と合理的な行動を取ることができます。

 

この行程を続ける事によって、貯蓄体質が磨かれていきます。

 

 

自分の月の支出を把握せずに、なんとなく残ったお金を貯金するだけでは、中々思うように貯金はできません。

 

 

僕も毎月8万円で生活するように心がけていますが中々難しいです...

でも今月は手取り給与から何円残せるか(貯金できるか)試行錯誤を繰り返すとゲーム感覚で楽しく貯金ができます。

 

お金を稼ぐ、そして貯める...

どちらも大変ですがコツコツ積み重ねて頑張っていきましょう!