さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

暖房18℃設定 1人暮らし男の2019年2月の電気代とガス代

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190226194450j:image

 

2月も末になり少しずつ暖かくなってきましたね〜

ここ数日は暖房無しでも室温14℃有るので、もう暖房は封印したさとり世代代表、かもんと申します。

 

ここ数ヶ月の僕の体感的に、部屋の温度が12℃未満の時は生活上不快レベルになり、逆に14℃以上有れば、問題無く過ごせる事が判明しました。

 

1月中旬〜2月中旬は冬真っ盛りと言う事で、暖房を付けないと室温は常に10℃ほどでした。なので暖房を18℃設定にして基本的に家にいる時は寝る時以外、常時つけっぱなしでした。

 

さて、1月中旬〜2月中旬にかけての電気代とガス代の請求が来たので公開と検証をしたいと思います。

 

いつも20日頃にメールで電気代とガス代の料金

が送られてくるんですけど、まさに模試の結果を見る時のようなドキドキ感に襲われています 笑

(コイツ普段どれだけ刺激のない日常を送っているんだ...)

 

 

2019年2月の電気代

 

2574円 (前月比 −326円)

 

 

でした。

ちなみに先月は暖房19℃設定だったので、その分安くなったのかなと思います。

 

まぁまぁ安く抑える事ができたかなと思っていますが、平日の5日間はほぼ会社で過ごしている事を考えると、やっぱり冬場は電気代かかるのは仕方ないのかなぁと思います...

 

もう冬も終わりなのでしばらくは暖房を付ける事は無いですが、19℃でも18℃でもほとんど体感的に差がないので、安い方の18℃で来年もやって行こうと思います!

 

室温18℃は決して暖かいというわけではないですが、寒くもないのでヒートテックシャツにフリース1枚着ると結構快適に過ごせますよ!

足元をホットカーペットで温めたら死角なしです^^

 

 

 

2019年2月ガス代

 

2689円 (前月比 +24円)

 

先月はシャワーの温度を38℃に設定していましたが、今月は39℃設定で1ヶ月過ごしました。

ユニットバスなのでシャワーのみです。

 

38℃にするとぬるい水が出てくる頻度が増える割に料金にほとんど差がないので今後は1年中39℃でやって行きたいと思います。

 

 

 

電気代、ガス代ともに寒い季節でも2000円代に抑える事ができました。設定温度を下げるとそこそこ満足できるし、料金もそれほど高くはならないので、1人暮らしで公共料金高くて悩んでいる方にはオススメです(暗黒微笑)

 

とは言えいきなり温度下げすぎて体調不良になったら元も子もないので、少しずつ温度を下げて、この温度ならいける!という自分が不快にならない温度を見つける事から始めてみるのが良いと思います。

 

 

それにしてももう春なのか...

 

春は出会いの季節なんて言うけど

今年も新入社員は入ってきません!

新年度も雑用係まったなし!