さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

危ないやつ認定されないようにリアルでは一切投資の話はしない

スポンサーリンク

どうも〜さとり世代代表、かもんと申します。

 

昨年から投資信託を開始した僕ですが、正直投資を始めるまでは、投資なんて絶対手を出してはいけないものと考えていました。

 

f:id:kamonnn:20190303202025j:image

 

投資はなんか怪しいし、怖いものであると考えていました。

 

 

ブログやツイッターを見ていると、さも当たり前のように個別株VSインデックス投資みたいなのが常々論じられていますが、実際投資に手を出している人は日本では限りなく少ないと思います。

 

僕も始めるまでは投資は胡散臭いと思っていたし、つみたてNISAなんていう言葉も知らないレベルでした。

 

僕の場合たまたまセミリタイアに関心があってセミリタイアブログを読み漁っていると、共通して資産運用をしている人ばかりでしたので、そこから投資信託に興味を持って色々なインデックス投資ブログから自分で勉強して口座開設までに至りました。

 

 

証券口座を開いて資産運用している事を親に話してみると案の定、大丈夫!?お金損するんじゃないの!?と言われてしまいました 笑

 

 

やっぱり投資と言うとお金が絡む事なので、友人にも投資の話なんてした事がないし、しないようにしています。

 

実際20代で自分の証券口座を持ってる人はかなり少数派だとは思いますが、

 

例えば友人に投資やってる〜?

なんて聞くと一瞬で危ないヤツだと思われてしまいそうですね...

 

まぁ例えインデックス投資の長期運用と言えど、元本割れする可能性もあるものを友人に勧めるわけにもいきませんし、結局1人でコソコソ積み立てるしかないですね...

 

 

投資ブログが多いのも、リアルで話せない事を気軽に自分で文章にできるからかもしれませんね。

 

 

周りに言ってないだけで、同僚や友人の中には個別株バリバリやっている人もいるかもしれないけどね...

 

実際僕もインデックス投資と言えど、まさか投資をやってるとは思われていないと思います 笑