さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

初めて会社の公式の飲み会を断った

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190306202952j:image

 

思い返せば会社に入社してから今まで、歓迎会、送別会、新年会、忘年会等の所属部署単位の公式な飲み会は100%出席していました。

 

ずっと流されていました。

 

なんなら2次回、3次回にも高確率で参加していました。何というか、帰れない雰囲気なんですよ...

 

会社の飲み会に参加して楽しいなんて思った事は一度たりとも有りません。最初の頃はお金がもったえないとは思いませんでしたが、はやく帰りたい、気使うなぁという感情しか無かったです。

 

 

そして節約に目覚めた最近では会費すらも払いたくなくなってしまいました。

 

 

会費の4000円〜5000円なんて僕の1週間分の食費です。

 

もう我慢の限界です。

 

誰にどう思われたって構わない。

歓迎会だろうが送別会だろうが、関係無い。

 

僕は自分に正直になる。

 

会社の飲み会に参加して2時間も3時間もダラダラと生産性の無い会話をしたくは無い。

 

だから行かない。

 

 

今まで100%参加していたので、最早僕は飲み会には絶対来るキャラ認定されてしまっています。

 

まだ何も言われていませんが、もしかしたら何で来ないの?と聞かれるかもしれません。

 

「予定があるんで。」

 

もうこれで良いでしょ。

 

予定なんて無いけどな...!

 

 

 

 

 

1円たりとも無駄なお金を使っている場合じゃない。

 

ノリの悪い奴認定されると思うけど嫌な事にわざわざお金を払って時間を奪われ消耗するくらいならそのお金をインデックス投資にでも回した方がはるかに有意義だ。

 

 

今までずっと参加していたけど、ただ時間とお金を浪費しただけで良いことなんて1つも無かった。

 

 

 

会社のあの人がどうだの、昔はどうだっただの、結婚生活がどうだの、そんなの興味ないです。

 

 

上司のご機嫌取りや愛想笑いにも疲れました。

 

どうせ辞める会社なのに今まで何で断りもせずイヤイヤ参加していたんだろう。

 

ああそうか...最初はちゃんと会社員頑張ろうって思ってたんだったな...

 

でももうそんな感情は消え去ったんだった...

 

 

始業5分前出勤、定時即退社飲み会絶対参加しないマンを目指す。

 

今までの流されっ放しだった弱い自分にバイバイする。