さとり世代の少ない生活

週5フルタイム労働から抜け出すため現在貯金1500万円目指して労働中

スポンサーリンク

生活が安定してきた

スポンサーリンク

f:id:kamonnn:20190313211923j:image

 

なんか最近心が穏やかです。

 

通勤電車で読書を始めてからやたら精神にゆとりができている気がする。

 

時間外の無駄な会議も、面倒な仕事上の頼まれ事に対してもあまりイライラせず、向き合えている。

 

相変わらずロボットのような毎日を送っている。

 

朝起きて、眠い目をこすり顔を洗って1日が始まる。電車で隣の会社員にもたれかかってしまいエルボーくらったりのハプニングも有るけど同じように毎日が流れていく。

 

客からの納期急かしサンドバッグ電話も有るけどそれもお金のためだと思うとまぁなんとか耐えれる

 

今年のはじめの頃精神的に不安定だった時は常にネガティブな思考だった。

 

毎日同じように繰り返す日々に頭がおかしくなっていた。

 

でも例え毎日同じ事の繰り返しであったとしても誰にも邪魔されない自分の部屋があって、雨風凌げてご飯も食べれる事だけで幸せなんじゃないかと思えてきた。

 

幸せのハードルがかなり下がったなと思う。

 

 

こんな生活の何が楽しいの?と同じ世代の人は思うかもしれない。いや、思うだろう。

 

でも僕にとっては無理なく背伸びせずに生活できていると思う。

 

そしてこのままの生活を続けると毎月8万円以内で生活ができる。

 

だいぶ生活が安定してきたと思う。

 

普段は質素な食事だけどたまに美味しいものを食べにいったり、本を読んだり、ゲームしたり

 

やっぱりこれが僕にとっての最大の幸福なんだろう。

 

 

感情は不安定なものだからまたリーマンショック級の感情の大暴落が来て精神的にかなり落ち込む時が来るかもしれないけど、やっぱりできるなら毎日ポジティブに生きたいと思う...

 

 

そしてこの生活を続けてある程度お金が貯まったら、今よりもっと家賃の安い所に引っ越して隠居生活をしたい。

 

僕の夢だ。

 

狭くても良い。

 

ビジネスホテルみたいなレイアウトにしたいなと思う。

 

 

焦らず、このままの生活を続けて行こう。

 

 

おわり